;

日本酒のラベルは語る!読み方を覚えて味を予想できるようになっちゃおう

一般

2019-08-03

UhMySAKE本部

日本酒の顔となるラベル!ラベルの貼られた位置で「表ラベル」「裏ラベル」「肩ラベル」に分けることができるのですが、このラベルにはとても大切なことが書かれています。


このラベルを読めるようになると、銘柄を中心に、造り手の想いだったり、その日本酒の基本的な情報やどんな傾向のお酒なのか想像することができるようになります!


ここでは、初心者必見のラベルの読み方をわかりやすくご紹介します!



日本酒のラベルの読み方!ラベルでわかること


日本酒のラベルには、下記のようなことが記載されています。



1、商品名

銘柄名は、その日本酒や酒蔵のブランドイメージを表現するように工夫した書体、デザインで書かれている



2、特定名称

純米酒、吟醸酒、本醸造酒などの分類が記載されています。特定名称酒の基準を満たす場合のみ、表示が認められています。

特定名称酒ではないのに「吟醸の香り」などのような特定名称を連想させる表現は使うことができません。


  • 純米酒だったら米の味がしっかりとした濃厚な酒が多い
  • 醸造酒だったら風味や香りを調整しサッパリとしていることが多い



3、清酒

日本酒は酒税法上は清酒と呼称されています。ラベルに書く際は、清酒と書いても日本酒と書いてもどちらでもOKとされています。



4、原材料

使用量の多い原材料順(水以外)に記載れています。外国産の原料を使用した場合は原産国も記載します。

原材料の品種を記載する場合は、使用割合が50%以上の場合のみ許されています。


  • 米は、品種ごとに味わいが異なります
  • 水は、軟水なら甘口に、硬水なら辛口の傾向があります



5、製造方法

日本酒は通常、数ヶ月ほど貯蔵してから出荷されますが、1年以上貯蔵したものは1年未満の端数を切り捨てた貯蔵年数を表示できます。

他にも製造方法に関する表記は色々とあり満たしていれば表記できます。


  • 原酒(=げんしゅ)…製造後に水を加えていない状態で日本酒本来の旨味と香りが楽しめます
  • 生酒(=なまざけ)…一切加熱処理をしていないものでフレッシュさ弾けるような旨みや酸味が楽しめます
  • 生貯蔵(=なまちょぞう)…出荷時にのみ加熱したもので、フレッシュ感がありながらも味や香りは生酒に比べ安定した味が楽しめます
  • 生一本(=きいっぽん)…単一の製造所で造られた純米酒です
  • 樽酒(=たるざけ)…木製の樽で貯蔵し木香のついたものが楽しめます



6、精米歩合

特定名称酒では必ず精米歩合を記載しなければなりません。原材料の近くに書かれていることが多いです。


  • 精米歩合が低ければ(削った部分が多い)クリアなすっきりとした味わい
  • 精米歩合が高ければ(削る部分が少ない)旨みや雑味がある濃い味わい



7、アルコール分

酒100mlに含まれるアルコール度数が書かれています!日本酒はアルコール度数が22度以下と酒税法で決められていますが、前後1%までなら幅を持して表示して良いとされています。



8、容量

Mlで表示され、一升瓶は1800ml、四合瓶は720mlです。容量が300ml以下の場合は省略しても良いとされています。



9、製造者名

製造者の氏名又は会社名とその所在地が記載されています。



10、注意

生酒の場合は「要冷蔵」と記載されます。未成年や妊婦への注意喚起など、そのほかの飲料上の注意もここに表示されます。



11、製造時期

西暦又は和暦で記載されます。ただし、300ml以下の酒は年月を省略しても良いとされています。ちなみに、製造日は瓶詰めされ出荷できる状態にした日のことです。



12、品質

自社商品との比較で客観的な根拠がある場合は「極上」とか「優良」「高級」などの表現は認められていますが、「最高」「代表」「第一」などの製法や品質が業界で最上級であることを意味する表現は使用できません。



13、受賞歴

国などの公的機関によるものに限って、受賞歴を記載することができます。




裏ラベルの魅力|酒蔵の想い


表ラベルに比べて地味なイメージがある裏ラベルですが、裏ラベルには酒の成分や品質に関わる情報が記載されています。


  • 日本酒度(日本酒内の糖分含有量)
  • 酸度(酸度が高いと濃厚で辛く感じ、低いと端麗で甘く感じる)
  • アミノ酸度(多ければ旨みが多く、少ないと爽やかな味わい)
  • 使用した酵母の種類
  • もろみが完成するまでにかかった日数


他にも酒蔵が本当に伝えたい、蔵やお酒の説明やオススメの飲み方、相性の良い料理など、どの酒の個性が書かれていることも多くあるので酒蔵の想いを感じることができます!




最後に


いかがでしたか?

このように日本酒のラベルには、酒蔵側が私たち買い手側に伝えてくれているメッセージが込められていると共に、どんな傾向のお酒かを想像することができるヒントがいっぱい掲載されているんです!

日本酒を飲むときは、ラベルの情報と合わせて味わってみると、もっともっと日本酒が楽しくなりますし、あなただけのうまい日本酒が見つかる近道になるかと思います^ ^


他のおすすめ

日本酒のラベルは語る!読み方を覚えて味を予想できるようになっちゃおう

一般

2019-08-03

日本酒の顔となるラベル!ラベルの貼られた位置で「表ラベル」「裏ラベル」「肩ラベル」に分けること ...

日本酒の種類とは?覚えておきたい特定名称酒8分類をわかりやすく解説

一般

2019-08-03

日本酒は世界的にも珍しい高度なテクニックで造られているお酒です!あなただけのうまい日本酒を見つ ...

日本酒とは?「日本酒の定義」をわかりやすくご紹介!

一般

2019-08-03

アルコール分1%以上の飲料は、全てお酒と酒税法では定義されていますが、日本酒、焼酎、ビール、ワ ...

サイト移行作業に関するお知らせ

一般

2019-07-27

親愛なる読者様へいつもご愛読いただきありがとうございます。UhMySAKE運営の株式会社OMJ ...

イベント情報

「金賞酒 田村」当たる!
instagramキャンペーン中!

プレゼント企画

2019/07/25〜2019/08/25