;

日本酒もワイングラスで!酒器の形を変えると味や香りが変わる面白さをご紹介

うんちく

2019-09-26

UhMySAKE本部

日本酒の酒器といえば、お猪口、徳利…をイメージするのが一般的かと思いますが、実はグラスやワイングラスで日本酒を楽しむのスタイルがあるのをご存知ですか?

そして、ワインであれば赤ワインと白ワイン、シャンパンでグラスが変わるように、日本酒もその特徴に合わせてグラスの形を変えて楽しむのです!

日本酒は、グラスの膨らみ加減や飲み口の大きさなどで、香りや味の感じ方が変わる面白く不思議なお酒!

ここでは、日本酒の特徴やその人の好みに合わせて、適した酒器を選べるように、4種類のグラスをご紹介したいと思います。



1、ストレート(タンブラー)

このストレートタイプのグラスで日本酒を飲む場合の特徴は、スッキリ味わえることです!

お酒が喉に向かってまっすぐ流れるため、すっきりとした味わいになるのです。もし「香りや味が苦手だ~」と感じる日本酒があった場合は、ストレートのグラスで飲むと、香りや味を感じにくくすることもできますよ!



2、縦長(フルートグラス)



この縦長タイプのグラスで日本酒を飲む場合の特徴は、スパークリング感を堪能できることです!

シャンパングラスのような細長いタイプは、空気に触れる面積が少ないので、ガス感を堪能できるので、シュワシュワとするスパークリング系の日本酒にぴったりです。


また、スパークリングまではいかなくても、ガス感のある日本酒は色々とあります。そんな活性系の日本酒であれば、この縦長グラスよりもやや膨らんだ縦長グラスがぴったりです。

少し膨らんだ形状が味わいを開かせ、香りや旨み、酸をバランス良く引き出してくれます。



3、逆三角形(ワングリ型)


この逆三角形タイプのグラスで日本酒を飲む場合の特徴は、爽やかなさんを感じやすいことです!

人間の舌は両端が酸みを感じやすいため、逆三角形のグラスではフレッシュで爽やかな酸を楽しむことができます。空気に触れる面積が広いため、スパークリング系や香りを堪能したい場合は向きません。



4、つぼみ型グラス(ウイスキーグラス)


このつぼみ型のウイスキーグラスで日本酒を飲む場合の特徴は、豊かな香りやスッキリした飲み心地を堪能できることです。中心部の膨らみが大きく、飲み口に向かってすぼまっていくタイプです。グラスの膨らみの部分が香りを広げてくれ、飲み口の狭まりが、その香りを逃げにくくしてくれます。

飲み心地をスッキリさせながら、豊かな香りをじっくり楽しみたい日本酒に最適です!


このつぼみ型よりもっと大きなつぼみ型のグラス(ブルゴーニュグラス)は、お酒が空気に触れる面が大きいので、お酒の本来の美味しさを味わえます。香り・味ともによく広がるので、繊細な味わいを楽しみたい人にオススメです!

空気にたっぷり触れさせることで、お酒が隠し持つ本来の美味しさを引き出すことができます。香りを楽しみたい人にもオススメです。



いかがでしたか?

一見、日本酒をワイングラスで飲むなんて邪道な~と感じる方もいるかもしれませんが、お猪口に比べてワイングラスには高さがあるので、長い時間香りを楽しめたり、口径の大きさで口の中への入り方や舌の上の通り方、広がり方などが変わったりと、お猪口で飲むときとはまた違う、楽しみ方ができます。

是非、同じ日本酒をグラスを変えて飲み、味や香りの違いを楽しんでみてください。

他のおすすめ

日本酒のラベルは語る!読み方を覚えて味を予想できるようになっちゃおう

うんちく

2019-08-03

日本酒の顔となるラベル!ラベルの貼られた位置で「表ラベル」「裏ラベル」「肩ラベル」に分けること ...

日本酒の種類とは?覚えておきたい特定名称酒8分類をわかりやすく解説

うんちく

2019-08-03

日本酒は世界的にも珍しい高度なテクニックで造られているお酒です!あなただけのうまい日本酒を見つ ...

日本酒とは?「日本酒の定義」をわかりやすくご紹介!

うんちく

2019-08-03

アルコール分1%以上の飲料は、全てお酒と酒税法では定義されていますが、日本酒、焼酎、ビール、ワ ...

サイト移行作業に関するお知らせ

うんちく

2019-07-27

親愛なる読者様へいつもご愛読いただきありがとうございます。UhMySAKE運営の株式会社OMJ ...

イベント情報

「金賞酒 田村」当たる!
instagramキャンペーン中!

プレゼント企画

2019/07/25〜2019/08/25